エラーメール

メールの配信をしているとエラーメールとなって帰ってくることがあります。

原因は「使われていないメールアドレス」「受信拒否設定がされている」「送信先メールボックスが一杯」

などなど、様々ですが、メールを配信している側からすれば何とか理由を知りたいところです。

ステップメールを導入する時は、エラーメールの理由がしっかりと把握できるものを選びましょう。

おススメのステップメールはこちら