■比較のポイント

ステップメール

ステップメール 比較

ステップメールサービスには、固定料金制のサービスと変動料金制のサービスがあります。

配信数を気にせず使い方は固定料金制のサービスをおススメします。

使いたい放題無制限のステップメールはこちら。


大量 メール 送信

ステップメールには配信数に制限のあるものがあります。

その制限を越えると追加料金を取られてしまいますので、なるべく使いたい放題のサービスをおススメします。

使いたい放題無制限のステップメールはこちら。

 


無料 ステップメール

コストがかからないことは確かに魅力ですが、無料のステップメールには大きな欠点があります。

それは、「広告が入ること」です。

広告の入ったメールを喜ぶ読者は少ないでしょうから、顧客満足度という意味では、無料のステップメールサービスより、有料のサービスが勝ります。

使いたい放題無制限のステップメールはこちら。


ステップメール 比較

ステップメールサービスを選ぶときの基準として、HTMLメールに対応しているかどうか?というポイントが挙げられます。

HTMLメールとは、メール本文をHTMLで記述したものです。

HTMLメールを使うことによって、通常の電子メールでは不可能な文字の色付けやフォントサイズの変更が可能です。

HTMLメールに対応しているステップメールはこちら。


空メール

パソコンに比べて携帯電話では文字入力が面倒ですよね。

そのためステップメールへの登録も携帯からだと敬遠されてしまいがちです。

そこで活躍する機能が空メール登録機能です。

この機能があれば、空メールを送信するだけで、読者登録が出来ます。

ステップメールの導入を考えているならば、この機能のあるサービスをおススメします。

空メール登録機能つきステップメールはこちら。


ステップメール 比較

ステップメールサービスを比較するときのポイントとして、業者がどのくらいステップメールに力を入れているか?という点が挙げられます。

他にも色々な事業を展開していて、ステップメールにあまり力を入れていないというケースもあるのです。

どこで、それを判断すれば良いか?

ポイントは色々ありますが、有料広告を出しているところはおススメできます。

それだけステップメールに賭けているから、ワンクリックいくらという形で広告が出せるのです。

初心者にも使いやすいステップメールはこちら。


無料 ステップメール

ステップメールも提供している業者によっては、無料で使えたりします。

もちろん、価格は安いに越したことはないと思いますが、本当に無料のステップメールで良いのでしょうか?

無料であるだけに、様々なデメリットもあります。

例えばメールの文章中に広告が入っていたり、有料サービスに比べて機能が劣っていたりといったことです。

ステップメールを導入する時は、安さだけでなくサービスや機能など、総合的に判断して導入しましょう。

使いたい放題無制限のステップメールはこちら。


ステップメール 携帯

携帯メールの開封率はパソコンメールよりもずっと高いそうです。

これからステップメールやメールマガジンを配信する人にとっては携帯に配信できるかどうかはとても重要ですね。

携帯3キャリアに対応しているステップメールはこちら

 


一斉メール

一斉メールとは、シナリオに登録している全ての読者にメール配信する機能です。

ステップメールシステムを提供している会社には次の3つのパターンが存在します。

1、ステップメールのみ送信可能。(メルマガ機能なし)

2、ステップメールと、シナリオごとの送信(メルマガ機能)は可能。全シナリオ登録者への一斉メールは不可。

3、メルマガ機能付きのステップメールサービスで、一斉メールも配信可能。

全ての条件を満たしているステップメールはこちら


メール 広告

ステップメールを導入する際に注意したいことが、メール文中に広告が入るかどうかです。

読者は広告が見たくて、メールを読んでいるわけではありません。

あなたが発信する情報を知りたくてメールを読んでいますので、やはりメール文中に広告が入らないサービスを導入することをおススメします。

ちなみに無料のステップメールでは、広告が入るものが多いので、お気をつけ下さい。

広告の入らないステップメールはこちら


ステップメール おススメ

どのステップメールシステムがおススメですか?と聞かれることがありますが、これは一概には言えません。

ステップメールにも上級者向けと初心者向けがありますし、使い方によって必要な機能も異なるからです。

自分にとってどのステップメールシステムがベストなのかは、業者に直接問い合わせるなどして、比較検討するしかないでしょう。

機能や料金がそれほど変わらないのであれば、私は「導入後のフォローが充実している業者」をおススメします。

特に電話対応があるところはおススメです。

サポートが充実しているステップメールはこちら

 


エラーメール

メールの配信をしているとエラーメールとなって帰ってくることがあります。

原因は「使われていないメールアドレス」「受信拒否設定がされている」「送信先メールボックスが一杯」

などなど、様々ですが、メールを配信している側からすれば何とか理由を知りたいところです。

ステップメールを導入する時は、エラーメールの理由がしっかりと把握できるものを選びましょう。

おススメのステップメールはこちら


携帯 ステップメール

モバイル市場は破竹の勢いで伸びています。

メールも、パソコンより携帯の方がはるかに開封率が高いです。

これから、ステップメールを導入するなら、携帯への配信が出来なければ厳しいでしょう。

携帯3キャリアに対応しているステップメールはこちら


ステップメール比較

ステップメールサービスを提供している業者はたくさんあります。

その中でどのステップメールが自分に合っているのか分からないというケースもあるかと思います。

そこで、初心者の方に絶対的におススメなのが顧客サポートが充実している会社を探すことです。

特に電話サポートがついている会社はおススメです。

顧客サポートが充実しているステップメールサービスはこちら


ASP CGI

ステップメールを導入するときに悩むのが、ASPか?CGIか?ということです。

ASPとは、ステップメールサービスを提供している業者のシステムを使って配信を行う方法です。

一方CGIとは、自分のサーバーにインストールすることでステップメールを使う方法です。

私は基本的にはASPタイプのステップメールシステムをおススメしています。

何故かというと、CGIタイプは売ったら売りっぱなしで、機能面での発展がありません。

一方のASPタイプは、毎月課金されるタイプが多いです。

つまり、リピーターを大切にしなければ生き残れません。

そのためASPタイプの方が機能面やサービスの向上が期待できるのです。

ASPタイプのおススメステップメールはこちら


ステップメール 比較

ステップメールを導入する際、気をつけたいのが各会社の提案するプランです。

ステップメール提供業者は様々なプランを用意しています。

例えば...

「配信数に応じて料金が決まるもの」

「シナリオ数に制限があるもの」

「顧客リスト数に制限があるもの」

「全て無制限で固定料金制のもの」

本当に様々なプランがありますので、自分に合ったプランを見つけることが大切ですね。

使いたい放題無制限のステップメールはこちら